menu
ホーム > ケアデザインとは

ケアデザインとは

 日本は超高齢社会に突入し、「年金、医療、介護といった社会保障制度は今後どうなるのか」「将来自分や家族に介護が必要となったら」など、不安を抱く方も多いのではないでしょうか。また企業内では、働き盛りの社員が親の介護に直面し、仕事との両立に悩むケースも増えています。

 「ケアデザイン」は、1999年の設立以来、三井不動産グループが培ってきた住まいと不動産に関する総合力・専門性を生かし、高齢期の暮らしに関するコンサルティングをはじめ、専門家によるセミナーや高齢社会における街づくりの調査・研究を行ってまいりました。

 高齢者向きの住宅環境、介護、医療、資産活用など、人生100年時代の豊かな老後を過ごすための知識とノウハウを提供するとともに、豊富な経験に基づいたコンサルティングを通して高齢期のさまざまな悩みにお応えしてまいります。

ケアデザインの活

コンサルティングサービス

 高齢期の住まいや暮らしに悩む方のために、ケアマネジャー等の資格を有する専門スタッフによるコンサルティングサービスをご提供しています。

  • コンサルティングサービスのご案内

    ご利用料

    ご相談30分ごと10,000円(税別)

    初回のみ30分まで無料

    【完全予約制】

    ※ご利用料はご相談終了後、指定の口座にお振り込みいただきます。
    ※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

    TEL:03-3246-3447

    営業時間│9:30~17:30 (土日祝休)

    ※現在、新型コロナウィルス対策に伴い平日10:00~16:00へと変更させて頂いております。

  • コンサルティングサービスの流れ

    ご予約

    ケアデザインまでメールフォームもしくはお電話でお申し込みください。

    TEL:03-3246-3447

    営業時間│9:30~17:30 (土日祝休)

    ※現在、新型コロナウィルス対策に伴い平日10:00~16:00へと変更させて頂いております。

    ※コンサルティングを通じて知り得た個人情報をご相談者の同意なく第三者へ開示、提供することはありませんので安心してご相談ください。

    事前ヒアリング

    コンサルティングに向けての事前準備のため、ご都合の良い日時に担当者から直接ご連絡します。

    コンサルティング

    お悩みを解決するためのさまざまな対応方法など必要な情報をお調べしてご案内・アドバイスをいたします。

    コンサルティングルームへのアクセス

相談員のご紹介

 ケアマネジャー、社会福祉士、介護福祉士、福祉住環境コーディネーターなどの資格を有する専門スタッフがフェイスtoフェイスで皆さまのお話を伺い、親身にご相談を承ります。

  • 相談員プロフィール

    渡邉 幸子

    Sachiko Watanabe

    ケアマネジャー(介護支援専門員)・社会福祉士・精神保健福祉士
    福祉住環境コーディネーター2級

     高齢期には、突然介護が必要になったり、思いがけないことで誰かの助けが必要になることがあります。これまでの暮らしが変化するとき、誰もが不安に感じることと思います。
     私は相談員として、ご相談にみえた方に寄り添いともに悩み、考えられる人でありたいと思っています。お困りごとや心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。

    PROFILE

     2000年から在宅介護支援センターや地域包括支援センターに勤務し、地域に暮らす一人暮らしや認知症の高齢者の介護相談・権利擁護相談を中心に広範な相談に対応。また、介護予防ケアプランの作成、ご家族向けの介護者教室や介護予防教室などの運営を担当する。2007年からはケアデザインの相談員として、判断能力が低下した方が安心して暮らすための成年後見制度の活用をはじめ、高齢期の暮らしにかかわる相談に対応している。

    八木 利枝子

    Rieko Yagi

    ケアマネジャー(介護支援専門員)・社会福祉士・介護福祉士
    宅地建物取引士・管理業務主任者・福祉住環境コーディネーター2級

     介護現場での経験を生かし、常にご相談者のお気持ちに立って相談をうけられるよう心がけています。それぞれの環境やご要望に沿ったご提案をさせていただいておりますので、困ったことや心配なことがございましたら、一人で悩まずお気軽にご相談ください。一緒に考え解決のお手伝いをさせていただきます。

    PROFILE

     2004年よりNPO法人や居宅サービス事業所、有料老人ホームなどにおいて事業の立ち上げから運営まで幅広く従事。居宅サービス事業所では管理者、有料老人ホームではホーム長など、介護の現場から管理運営の責任者までの経験を積む。ケアデザインでは、ご相談対応のほか数多くの高齢者向け施設を見学し、有益な情報収集に努めている。

    水野 朝子

    Asako Mizuno

    ケアマネジャー(介護支援専門員)・社会福祉士・介護福祉士
    福祉住環境コーディネーター2級・福祉用具専門相談員

     介護のお悩みはとても個人的なもので、親しい人であってもなかなか打ち明けられないものです。ケアデザインの相談を通して、少しでも気持ちが楽になるように、ご相談者のお悩みや想いを真摯に受けとめ、寄り添いながら一緒に解決に向かうお手伝いをさせていただきたいと思います。

    PROFILE

     2001年より訪問介護事業所やシニア向け住宅、通所介護事業所などに勤務し、介護の現場で経験をみがく。通所介護事業所では、生活相談員としてご利用者のさまざまな相談に対応。施設長を経て、医療法人の組織運営に携わる。

ご相談事例

 高齢期の住まいや介護、認知症など、コンサルティングサービスでご相談者の皆さまから多く寄せられるご質問と回答をご紹介します。

  • ご相談事例を見る

    「ケアデザインサポート」では、さまざまな相談にお応えしています。
    お客様に当てはまるケースはございませんか?

    高齢期の住まい

    『突然介護が発生 退院を迫られて…』

     入院中の父が急に退院を迫られて困っているのですが…。病院や施設探しをサポートしてほしい。
     また自宅に戻る場合、どのような準備が必要なのか相談したい。

     お身体の状態に合わせ、転院先の病院や介護施設探しをサポートいたします。将来を考えてご自宅に住み続けるか、介護が受けられる施設へ住み替えるかを比較検討できるよう、情報をご提供いたします。

    高齢期の住まい

    『将来に備えてケア付き住宅を探したい』

     最近戸建住宅が不便になったため、夫婦で快適に暮らせるケア付き住宅を探しています。高齢期の住まいの現状と、希望するエリア、費用で入居できる具体的なケア付き住宅の情報をおしえてください。

     高齢期の生活の場となる施設、住宅の体系と特徴、選び方の手順をご説明いたします。サービス、エリア、費用など、希望に該当する住宅の情報をパンフレット等の資料とともにご提供いたします。

    住宅リフォーム

    『長く住み続ける為にケアリフォームを検討したい』

     築40年の自宅は老朽化し、段差が多いです。最近、両親の足腰も弱くなってきたため、住み慣れた自宅で長く過ごすための安全で快適なリフォームを検討したいのですが。

     お身体の状態、食事、移動、排泄、入浴など暮らしのシーンにあわせたバリアフリー化のポイント、費用や公的助成制度の活用方法などをご紹介いたします。

    介護保険・在宅サービス

    『遠距離介護の準備をすすめたい』

     遠方でひとり暮らしをしている母が、玄関で転倒し怪我をしてしまい心配です。母は住み慣れた地域で暮らすことを望んでいます。離れていてもさりげなくサポートできる良いサービスはありませんか。

     介護保険や高齢福祉サービス、民間サービスの中から、遠距離介護をサポートする見守り(携帯電話やPCによる通信サービス)や、緊急通報、食事の宅配など、介護と仕事を両立するために必要なサービス・制度の活用をご提案いたします。

    認知症・成年後見制度

    『もの忘れへの対応を教えてもらいたい』

     最近母にもの忘れの症状がでてきて、ますますひどくなってきて不安です。どう対応したらよいのでしょうか。専門医療機関などについても知りたいです。

     加齢による変化か認知症による症状なのか、状態の見極めと対応方法、認知症の特徴、家族の関わり方などをご説明いたします。お住まいの地域の相談機関、認知症専門医、医療機関情報をご案内いたします。

    介護生活用品

    『介護用品の選び方が分からない』

     父の退院までに介護ベットや車いすなどを準備しておきたいのですが、介護保険でレンタルができる用品もあると耳にしました。どのように準備すればよいでしょうか。その他どんな用品が必要なのでしょうか。

     介護保険で利用できるレンタルと購入費補助の対象商品、制度の活用方法をご案内、その他介護保険以外にもニーズに沿った商品をご紹介し選定をサポートいたします。

コンサルティングから生まれたサービス・活動


セミナー・研修の提供

住まいと介護は、高齢期の暮らしにとって重要な問題です。専門家によるセミナーや社員研修を開催し、参加者とともにシニアライフのあり方を考えます。

情報の発信

長年のコンサルティングで培った介護等に関するノウハウを生かして、 シニアライフに役立つ情報をわかりやすく発信しています。

医療・福祉分野での
ソリューション提供

成熟化に伴い変革期を迎える医療・福祉分野において、グループの総合力を生かし医療モール企画・運営支援などのソリューションを提供しています。

調査研究

「老後と住まいの問題」「高齢社会におけるまちづくり」などのテーマを調査・研究し、それらを取り入れた住まいや街づくりの提案など、三井不動産グループ各社と連携しながらソリューションを提供しています。