HOME情報ひろば ≫ Webレポート「マイ ケアデザイン」


情報ひろば Webレポート「マイ ケアデザイン」
アクティブシニア向け住宅「スマートコミュニティ稲毛」 スマートコミュニティ稲毛の専用住宅「スマートヴィレッジ稲毛」

 居住スペースとしては、クラブハウスと道路を隔てた場所に「スマートヴィレッジ稲毛」という14階建てのマンション2棟(510世帯)がある。

 居住棟の入口にゲートを設け、外部からの出入りを制限する「ゲーテッド・セキュリティ」を採用し、24時間有人監視をしている。その他、警備スタッフが敷地内および建物内を日中巡回し、異常がないかをチェックしているので安心だ。

 クラブハウスと居住棟のフロントにはコンシェルジュがいて、買い物や外出といった生活面でのサポートから、アクティビティの企画、サークルの設立にいたるまで、気軽に相談することができる。各住戸とフロントはインターホンでつながっており、24時間いつでも連絡をとることができる。

 フロントには、居住者同士の交流のためのサロンコーナーも設置され、カラオケルームや麻雀台、マッサージ機などもあり、24時間いつでも利用することができる。
 コミュニティバスのサービスもあり、クラブハウスとスマートヴィレッジを定期的に往復している他、買い物や病院など、行き先に応じて乗り合わせることもできる。

 居室は33.24m2と70.12m2の2タイプが主だが、階によって価格が変わる。
 今年度中に現在建っているマンションの前に、低層階のマンションも着工予定だ。(完成後の総戸数は810戸の予定)

 居室は、全室オール電化で、過度にバリアフリーを感じさせない作りになっている。
 トイレとお風呂は一体で、クラブハウスで食事ができることを前提にキッチンはシンプルな機能のものになっている。また、手すりは標準では設置されていないが、壁側に下地補強はしてある。

 居室では、ペット飼養細則に準じてペットを飼うことができる。
 ペットが苦手な方への配慮として、エレベーターにはペットマークのボタンがついており、“エレベーターの中でペットと一緒にいること”を外に知らせることができる。

ページ1ページ2ページ3ページ4ページ5次へ
スマートヴィレッジ稲毛外観(スマートコミュニティ提供)

スマートヴィレッジ稲毛外観(スマートコミュニティ提供)

ラウンジ

ラウンジ

Aタイプ居室(スマートコミュニティ提供)

Aタイプ居室(スマートコミュニティ提供)

Bタイプ居室(スマートコミュニティ提供)

Bタイプ居室(スマートコミュニティ提供)

お風呂(左)・キッチン(右)

お風呂(左)・キッチン(右)

エレベータの外パネル(左)・インターホン(右)

エレベータの外パネル(左)・インターホン(右)


※ このレポートの情報には細心の注意を払っておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。
また、このレポートはケアデザインが見学した施設の情報を簡易にまとめたものであり、これをもって当方による推薦・紹介等を意図したものではありません。


ページの先頭へ戻る