HOMEお役立ち基礎講座大切な人の介護 ≫ 認知症のケア


大切な人の介護
認知症のケア 介護する家族の方へ 01|介護する家族の想い

 認知症の人の介護は、支える家族の暮らしにも大きな影響、変化を与えます。
 介護を担う家族が抱える戸惑いや混乱、先が見えないことへの不安といったさまざまな感情は決して特別なことではなく、多くの人が気持ちをいったりきたりさせながら、時間をかけて受け入れていきます。
 自分を否定したり、一人で悩みを抱え込んだりして心身共に疲れてしまう前に、信頼できる人や相談できる場所へありのままの思いを伝えてみましょう。

家族がたどる心の変化のプロセス

 認知症の人や介護する家族が住み慣れた地域で自分らしく生活できるよう、国もさまざまな支援を始めています。2012年には「認知症施策推進5ヵ年計画(オレンジプラン)」が公表され、早期診断・早期対応を実現するための医療体制の整備や家族への支援強化を重視した施策が進められています。

厚生労働省「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」へ

ページの先頭へ戻る

ページ1ページ2ページ3ページ4ページ5次へ